注目のU・Iターン情報

Vol.16 株式会社サンビデオ映像

本日は、株式会社サンビデオ映像 代表取締役・今井竜様にお話を伺いました。
株式会社サンビデオ映像は新潟市を地元とする、映像制作プロダクション会社です。テレビ番組・CM企画制作・オリジナルDVD制作と映像の幅広い分野で制作業を行っています。
ご興味ある方はお問合せください。※コンシェルジュ事業登録者も採用いただきました※

会社概要

事業内容

〇TV番組企画制作
〇TV-CM企画制作
〇企業・学校などの各種プロモーションビデオ企画制作
〇ブライダルビデオ企画制作
〇イベント・祭などの各種VTR企画制作
〇ニュース・報道・取材
〇オリジナルDVD企画制作
〇CGコンテンツ制作
 (東京キー局・新潟ローカル局 他)

代表者

代表取締役 小林 良樹
代表取締役 今井 竜

所在地

〒950-0986 新潟市中央区神道寺南2丁目1番27号

創業

1978年(昭和53年) 12月

資本金

1,000万円

企業HP

http://sunvideoeizou.com/index.html

TOPが語る、我が社について

1978年の12月の創業以来「観る人の心に残る映像を」を企業理念に、約40年活動してきました。普通、映像関係のプロダクションというと、特定の報道機関や媒体との提携や特別な関係がある場合が多いのですが、私どもは全くフリーな立場にあります。別の言い方をすれば、特定の後ろ盾が無いことが、返って自由な取材や生き生きとした創作活動を可能にする原動力となっているということです。もうひとつ、ぜひ強調したいのは、創業から今日まで経営者が世襲ではない形で事業を継承してきたということです。創業者から2代目、3代目と全く血縁関係は無く、昨年12月に現在の2名代表制の3代目経営陣になっても、そのことは変わらずに受け継がれています。しがらみの無いフリーな企業活動が出来る事、経営者が同族や世襲ではない事、この2つのことは、わが社の社風の形成に大きな影響を与えています。そして

・立場やキャリア、年齢に関係なく、風通しのよい人間関係を保っていること
・社員一人ひとりが周りに遠慮なく、自分のアイデアや考えをいつでも発表できること

これがわが社の特徴でもあります。

■制作実績
・佐渡インフォメーションセンター用ビデオ
   -「金銀山篇」 など
・新潟県酒造組合 「新潟淡麗物語」
・「中越地震~その時、今、そして未来へ~」(新潟県広報番組) 
・新潟県内大学、専門学校等   他

魅力的な社風

例えばこんな話がありました。ある社員が水中撮影に魅力を感じ、提案をしてきましたが、それには「潜水士」のライセンスが必要です。このことは会社の将来のために必ず役立つと考え、周りの社員みんなで多忙な中、仕事や休暇を融通しあって、彼のライセンス取得を助けました。当時はそれなりに苦労しましたが、結果的に現在では、会社のパフォーマンスを大いに向上させるのに役立っています。これからもこの理念と社風を大切に、いつまでも若くて柔軟な企業体質のもと、新潟県の映像文化の発展に貢献していきたいと考えています。

採用担当者からのメッセージ

経営陣が40歳そこそこの若さであることもあり、待遇は年功序列では有りませんし、若年者を優先する採用でも有りません。専門分野だけでなく、新しい事に積極的に取り組む姿勢があり、ご自身のキャリアと可能性を私共と一緒に生かしていただける人材を望んでいます。

募集職種

【お客様の「発信したい」をクリエイティブに作品化するテレビCM制作】
制作・技術職(ディレクター・カメラマン・オペレーターなど)

※募集が終了している場合がございますので、ご応募ご希望の方はコンシェルジュにお問い合わせ下さい。