注目のU・Iターン情報

Vol.36 株式会社髙助

明治18年(1885年)に創業。当時は北洋漁業や運輸事業を営んでいましたが、大正時代に入って石炭やセメントなどの商いを始めました、現在では石油製品と建設資材の取扱いが主な社業となっています。また、石油製品や食料品を対象としたロジスティックスやストーレージ事業をはじめ、リースや保険代理業、塩の加工など、生活に密着する事業も手掛け、7つの関連会社を擁する「髙助グループ」として、地域社会の発展に貢献しています。
※この度、当コンシェルジュ事業登録者を採用していただきました。

企業概要

名 称

株式会社 髙助

創 業

明治18年(1885年) 1月

設 立

昭和27年(1952年) 3月

代表者

代表取締役社長 高橋 秀松

所在地

本社
新潟市中央区礎町通四ノ町2100番地

臨海営業所
新潟市東区臨海町1番21号

アルミセンター
新潟市北区下大谷内378番地25

グループ企業

株式会社高助本店
山ス運送株式会社
新潟アサノ生コン株式会社
株式会社長岡高助
株式会社日本海ソルト
山ス流通サービス株式会社
株式会社フェニックス物流
新潟県央生コン株式会社

従業員数

72名(平成30年2月現在)

事業内容

 

石油事業

県内外の提携30店舗の給油所と県下の官公庁及び主だった企業に石油製品、各種エネルギー、タイヤ等の販売を行っています。
 

SS事業

新潟市内に6つの直営店があり、給油所というイメージも、今ではサービスステーションという呼び名にふさわしいものに定着しています。
 

建材事業

生活様式、事業形態の変化に伴って、セメント販売に始まった建材事業も、建築様式、材質、仕様、納期の短縮など、そのニーズの変化に対応すべく、セメント、生コンの販売、アルミサッシ、ガラス、外壁材、昇降機、住宅設備等の責任施工、及びアフターサービスを一貫して行っています。
 

運輸事業

運輸事業は輸入塩の配送を主体として、幅広く一般貨物を取り扱っています。配送エリアは県内を中心として、また県外では主に関東近辺に配送しています。
 

生活事業

 私たちの生活に欠かせない「塩」「飲料水(ボトルウォーター)」などを含め、日常生活に密着した様々な商品の安定的な提供によって、皆様のより良い生活のサポートをいたします。

TOPは語る

代表取締役社長 
 高橋 秀松

「株式会社 髙助」の企業理念 そして 社是

常にお互いの人格と価値観を尊重することによって、地域社会とのよりよい共生をめざし、発展することを願う「 ”人“ 隣保相愛」を企業理念とし、「目標」に添った「計画」をつくり、それを「実践」した結果を「評価」し、その成果を「配分」する・・・社員全員の「和」を持って、この一連の行動に取り組むことを社是としています。

10年後、20年後を見据えて

私共の事業の柱の一つである石油事業やリテール事業は、約60年前に石炭から石油へと、扱い商品の大転換を果たし、現在に至っています。将来は化石燃料に代わって主要なエネルギーとなると考えられる電気や水素などの取り扱いにも柔軟に対応して参ります。セメント関連事業を軸とした建材事業も、未来的な「新しい街づくり」に対応すべく、最新の素材やノウハウをお客様に提供してまいります。また運輸事業、生活事業は、地域との結びつきを更に強固にし、皆様の快適な生活を支えて参ります。私共「株式会社 髙助」は社員同士の「和」を大切に、未来へ進んで参ります。

採用者の声

求める人材像 

私たちの企業理念、社是を実践していくため、「株式会社 髙助」は、「謙虚さ」と「協調性」を持ち、「素直」で「正直」な心を大切にする人材を求めています。そしてそんな社員が集まる「豊かな人間性を持つ集団」となり、「尊敬される企業」作りを通して、「まわりの人々の幸せ」を実現したいと願っています。

U・Iターンコンシェルジュ事業でご採用頂きました!


臨海営業所 
☆U・Iターンを実現した先輩たちインタビュー→【Vol. 13 父のために一度は名古屋へ、そして新潟へUターン

毎年恒例社員旅行。5年に1度、海外へ!
2015年はグアム旅行でした!

求人案内  

・営業職
・事務職(総務・経理)

ご興味がおありの方はコンシェルジュにお問い合わせ下さい。