注目のU・Iターン情報

イベント情報 2018/09/07

2018.9.29(土)「テーマでみつけるローカルライフ-新潟・福島・茨城・栃木・群馬 移住フェア」東京・有楽町

新潟・福島・茨城・栃木・群馬の5県による合同移住フェアを開催します。
ローカルライフで気になる5つのテーマ「子育て」「就農」「空き家活用」「起業・継業」「二拠点生活」を軸に、各県に移住したローカルライフ・プレイヤーによるトークセッションと5県の市町村・団体等による個別相談を行います。
新潟県U・Iターンコンシェルジュも、ブースを出展します!みなさまのお越しをお待ちしております。 

概要

  • 日 時 2018年9月29日(土) 12:00~17:00
  • 会 場 東京交通会館3階 グリーンルーム
        (東京都千代田区有楽町2-10-1)
  • 参加費 無料
  • 主 催 新潟県・茨城県・栃木県・群馬県・FIT構想推進協議会(※)
        ※福島(F)・茨城(I)・栃木(T)の3県の県際地域(八溝山・那須岳を中心とする地域)の自治体等で構成
  • 共 催 認定NPO法人ふるさと回帰支援センター

プログラム 

個別相談 12:00~17:00

【新潟エリア】 
新発田市、小千谷市、にいがた移住支援デスク ココスムにいがた(総合相談)、新潟県U・Iターンコンシェルジュ(就職・転職相談)、新潟県新規就農相談センター、にいがた産業創造機構(NICO)(起業・創業相談)

【福島エリア】 
福島県県中地方振興局、ラクラスしらかわ(福島県県南地方振興局)、福島県南会津地方振興局

【茨城エリア】 
茨城県、日立市、常陸太田市、高萩市、常陸大宮市、那珂市、つくばみらい市、大子町、利根町

【栃木エリア】 
大田原市、那須塩原市、那須町、茂木町、那珂川町、栃木市、佐野市、野木町

【群馬エリア】 
群馬県、前橋市、桐生市、みどり市、下仁田町、南牧村、中之条町、嬬恋村、高山村、片品村、みなかみ町

「TURNS×先輩移住者トークセッション」 13:00~14:00

「子育て」「就農」「空き家活用」「起業・継業」「二拠点生活」の5つをテーマに新潟・福島・茨城・栃木・群馬へ移住したローカルライフ・プレイヤーをご紹介します。


 【子育て】 

新潟県
齊藤知恵子さん/東京都出身、保育士(フリーランス)
結婚後、夫の転職を機に新潟市に移住。街と自然が一体となっている新潟市秋葉区で、恵まれた子育て環境など、本当の意味での豊かさを実感しながら生活する2児の母


 【就農】 

茨城県
笹川雄也さん・美奈さん
2人とも会社員退職後、国内外での農業の経験を積み独立就農先を探している中で、高萩市地域おこし協力隊に着任。市初の新規就農者となるべく現在、市の特産品「花貫フルーツほおずき」の生産・加工品開発販売・PR活動等に従事。


 【空き家活用】   

福島県
増成貴弘さん
地域おこし協力隊として福島県へIターン移住し、その後、まちづくり活動等を行う「たなぐら大家族」の代表として活動を始める。空き店舗を改修し、コミュニティスペースとして活用。現在、福島県移住コーディネーターとしても活躍中。


 【起業・継業】  

群馬県
沼田香輝さん
飲食店「一番」の味の伝承の修行中。
2年前に下仁田町の地域おこし協力隊として神奈川県から移住。住民が愛する老舗食堂の味の伝承のため、日々厨房で修行に励みながら、愛妻とともに長男の子育てにも奮闘中。


 【二拠点生活】  

栃木県
石川智章さん
(株)YORIYORK  CPO/とちぎのしゅし主催
WEBマーケ・ライフデザインを主軸に都内ベンチャー企業で役員を歴任。父の闘病を機に佐野市にデザイン会社を設立し二拠点生活を開始。地域メディアの活動も展開しつつ、地域を超えた人のつながり方を模索中。

申込  ※事前お申し込みの方にはお楽しみ景品をプレゼント!

お申込はこちら

 

20180929移住フェアチラシ

※当日参加も可能ですが、あらかじめご希望内容等をいただけますとご相談がスムーズなため、事前申し込みをおすすめします。
※事前申し込みの方にはお楽しみ景品をプレゼントさせていただきます。
※個人情報は、移住関連の情報提供や、御要望の把握以外には使用しません。

問い合わせ先

新潟県県民生活・環境部 新潟暮らし推進課
TEL 025-280-5635