注目のU・Iターン情報

Vol.46 株式会社ハイサーブウエノ

ハイサーブウエノは、三条市にて飲食店向けの厨房板金を作っています。

先代の社長が創業前に勤めていた恩義ある会社と同じ「上野製作所」として故郷の地に開業したことが始まり。現在地に移転する際に上野製作所と、そのブランド名「ハイサーブ」(ハイクオリティサービスにちなんだ造語)を合わせて、社名を「ハイサーブウエノ」としました。誰もが知っている有名外食産業 数社で使われている厨房は、ハイサーブウエノで作っています。

会社概要

代表者 代表取締役社長 小越 元晴
所在地 新潟県三条市福島新田丙2406番
従業員数 84名
事業内容 厨房設計(CAD)
厨房機器製作(CAM)
厨房機器販売、施工及びメンテナンス各種ステンレス加工
所在地

本社及び工場
 〒959-1145 新潟県三条市福島新田丙2406番

東京営業所
 〒132-0021 東京都江戸川区中央4-15-16

企業HP http://www.hi-serv.com/

TOPは語る

 代表取締役 小越 元晴

私たちは、食品施設向けの厨房板金を作っています。
弊社では一貫生産にこだわり、設計から完成までの厨房板金製作を行っています。そして、その厨房板金が活躍する飲食店の厨房システムを作っています。

私たちが一貫生産にこだわる理由は、モノづくりの達成感を大事にしているからです。自分たちの作った厨房板金をご使用いただくお客さまの笑顔を見たい。自分たちの提案した厨房システムで繁盛するお店を作り出したい。

ハイサーブウエノ本社のある、新潟県燕三条は金属加工のメッカです。素晴らしい職人、誇れる技術、そして信頼でつながった企業ネットワークがあります。弊社にも、一所懸命モノ作りに取り組む仲間が沢山います。厨房板金作りはとっても奥が深いんです。厨房のシステム化はとっても複雑でやり甲斐があるんです。

厨房板金作りを通し、モノづくりの楽しさを世の中に広げていきます。厨房のシステム化の大切さを多くの人に知っていただき、厨房業界のステイタス向上を進めて行きます。

『我々は額に汗して一所懸命働く人間が幸せになる手本となり、世の中に幸せを分け与え続ける。』
を実現するため、多くのお客様、お取引先様のお役に立ちたいと活動しています。

社長である私の自慢は、自社の社員です。
是非、会社・工場、そしてモノづくりに一生懸命に取り組む社員を見に遊びにいらしてください。

企業理念

ハイサーブウエノ

製造において、納期やコストよりも一番最優先にしていることが「安全」です。

かつて納品した製品で従業員が怪我をしてしまうという事故があり、事故が与える影響の大きさを痛感。二度と同様の事故を起こすまいと安全を優先した厨房板金に特化することにより、結果として他社との差別化に繋がりました。

また、一貫生産をすることで安全に対する自社の信念を貫き、あえて自社ブランド商品を持たないことで設計自由度が高い厨房の仕組みを提供可能に。プランニングからデザイン、施工、アフターサービスまでのトータルサポートを行っています。

小越社長「モノを売るのではなく、お客様の要望を吸い上げ、私たちの提案した厨房システムで繁盛するお店を作り出したい。板金をただ売るだけではなく、厨房の仕組みを提供し、繁盛店を作っていきたい。そして長く続くためには、やはり安全が大切となります。この考えを全ての飲食店様にご理解頂くのは難しいですが、共感頂き、これから伸びていこうとする企業様のサポートをしていきたいとハイサーブウエノは考えています。」

自動で板金をする未来的ハイスペックマシーン「ベンディングロボットシステムASTROⅡ-100NT」(左)と創業時から稼動しているマシン(右)

 

社風

ハイサーブウエノでは、社員が働いていて幸せになるような環境を追い求め続けています。自主性を育てるためにも、社員に仕事を任せ、経験を積ませることが大切と考えております。このように、当社では社員が働きやすい環境を追い求めており、明るくものを言いやすい関係が実現しております。

また『工場は最高の営業マン』と銘打ち、工場見学を推進しております。自社ブランド商品を持たない方針だけに、工場設備、そこで働く社員さんを見て頂くことを大事にしています。

毎年、燕三条の製造業が一丸となって行っている「燕三条工場の祭典」にも積極的に参加しています。過去にはお客さんとして工場見学に来たことでハイサーブウエノに興味を持ち、入社した社員も!

 

また、ハイサーブウエノではU・Iターン者を始め、経験豊富な職人や外国人実習生も積極的に採用・受け入れをしています。

【 実は私もIターン転職なんです。- 品質管理部長 小山 悟さん - 】

製鉄所での運送業務から社会人をスタートされた、埼玉県川口市ご出身の小山部長。

奥様が三条のご出身で、お盆や年末年始の度に新潟へ来ていたそうです。
そして、結婚12年目にして三条市へ移住。
きっかけは三条で工具製作の会社を営む義父の「ウチに来ないか?」のひと言だったとの事。

4年前、親しい先輩より、ハイサーブウエノで品質管理を出来る人がいないかと探しているところに声が掛かり、まずはアドバイザーとして関わっていたところ、小越社長より「小山さん、ウチに来てよ!」と強いラブコールをもらい、同社に入社されたそうです。

このように、ハイサーブウエノでは経験者であれば年齢に関係なく積極的に採用をしている企業です。
今年の10月に入社した新人はなんと72歳!!

上司と部下、とてもいい関係性が出来ている雰囲気。工場内の方もすれ違い様に挨拶をしてくださってとてもフレンドリーでした。(コンシェルジュ)

–>

ハイサーブウエノでは、外国人実習生も受け入れています。彼らは語学と技術習得のために来日しています。

将来、アジア圏技術向上の一翼を担う人材の育成もしています。

そんなハイサーブウエノでは、求人募集をしています。
ご興味のある方はぜひコンシェルジュまでご一報下さい。

求人案内 

・求人ID:1355 《厨房機器の製造》(三条市)

業務内容 

【厨房機器の製造】
・厨房機器(調理台・流し台等)の製造を行ってもらいます。
・厨房機器の製造段階での板金加工(曲げ、切断等)の作業

※溶接経験者優遇

必要スキル 普通自動車運転免許(AT限定可)
勤務時間  8:30~17:40
想定年収  240万~330万円
年間休日 106日
福利厚生 雇用 労災 健康 厚生 財形
退職金制度:あり 退職金共済
通勤手当:上限あり 月額:10,000円 

※2018年12月現在の求人です。

募集締め切りの場合がございます。ご興味のある方はコンシェルジュにお問い合わせください。