注目のU・Iターン情報

Vol.62 株式会社ガゾウ


株式会社ガゾウは、前身である株式会社マイクロビジョンの事業を引き継ぐ形で2017年に設立。
「画像処理技術」を応用した機器の開発から販売、画像処理技術への特化とソフト・ハードの一貫した開発により、高品質な商品を提供しています。カメラ、画像入力ボードなどの画像入力回路の設計、および、各種画像処理ソフトウェアの開発を得意とし、スタートは株式会社マイクロビジョンのUSB製品、画像処理ソフトの販売および受託開発を足掛かりとして、その発展である画像処理デバイスの開発・販売を目指します。最初のデバイスである眼球運動解析、視線解析システムにより医療、自動車分野へ進出します。

会社概要

代表者 代表取締役 金田 篤幸
従業員数 11 名 (2019年11月現在)
事業内容 画像処理技術を応用した検査装置、画像処理ソフトウェアの
開発・販売、ハードウェア開発
マイクロビジョン製品(現在はガゾウにて製造)の販売およびサポート
所在地 新潟県新潟市中央区鐙西1-11-1 新潟起業化センター101号
企業HP https://www.gazo.co.jp/

 

TOPは語る


代表取締役社長 金田 篤幸

株式会社ガゾウは、父が23年前に創業した会社「マイクロビジョン」を事業継承し、設立しました。父は7年前に他界しましたが、当時は若く会社を継ぐには経験も少なかったので、他の方に社長として就いて頂き、私も役員として在籍していました。その後、事業譲渡し、2017年に私が代表として株式会社ガゾウを新たにスタートをしました。

マイクロビジョンには営業技術として入社しましたが、大学は理学部の生物学科でしたので電子系の知識は無く、必要な事は入社後に働きながら覚えてきました。営業と言っても、当社の製品は特殊ですので、飛び込み営業をしたからといって売れるものではなく、いわゆる「待ち」の営業でした。ガゾウの製品を必要とする方がネット検索をして当社のWEBサイトにたどり着く。そこから、WEBを見ていかに製品のことを分かってもらえるようにするか。いかにWEBから問い合わせをしやすくするか。このことを突き詰めているうちに自然と技術が身についてきた、という感じでした。

今、ガゾウが主力としている視線解析システムは、マイクロビジョン時代からの私の構想です。開発のきっかけは、耳鼻科の先生から請けたUSBカメラの注文でした。「何に使うんだろう」と不思議に思い、用途をお聞きすると「めまい治療の為、患者さんの目の動きを見たい」との答えが。これがきっかけとなり「視線」にフォーカスし、それまで作ってきた製品を組み合わせて視線解析システムの開発を進めていました。当初は開発費の予算策定に難航し、それが前社長との対立の原因となってしまいました。ですが、「このシステムなら世界に通用するものが作れる」そう確信していましたので、視線解析システムの製品化をどうしても実現したかったんです。

視線解析システムは医療だけでなく、様々な分野で役立つ可能性があります。例えば…今はどの業界も人材不足で、職人の世界も例外ではないと思います。熟練の職人が若手に技術を教えようとしても、身につけることは難しくなかなか続かない。そこで職人の目線を解析、動画にすることで、若手が視線をトレースし、早く技術を身につけられるようになります。また、マーケティングの分野でも大手飲料メーカーとの共同開発で、この視線解析システムを活用するなど、売り場でのお客様の目線を解析し、販促展開をしています。今後は目線だけでなく脳波も組み合わせて計測することで、より精密なデータを収集し、教育、医療やマーケティング分野など多岐に渡る分野で視線解析システムを活用していきたいと考えています。

株式会社ガゾウが目指しているところは「世界の価値観を覆せるような技術を作る」事です。誰かが思いつくことではなく、やはりおもしろい事をして覆したいと考えています。そして、おもしろいことをやりっぱなしではなく、どうやったら売り上げに結びつけられるかを常に考えて行動しています。

 

企業理念・社風

社風は良くも悪くも「緩い」です。(笑)まあ人数が少ないというのもあるのですが。社内コミュニケーションもいい意味で緩く、飲み会も忘年会くらいです。当社では「いつも先輩に飲みに誘われて辛い…」なんてことはありません。

また、ガゾウは実力主義ですので、年齢が高い=給与が高いとは限りません。
管理職はいますが、一般的な「部長」「課長」ではなくリーダーという感じです。社長である私が上にいて、あとはフラットな組織です。従来の会社組織では活躍しづらい、自分で時間や納期の管理をしていきたいと考えている方には働きやすい環境じゃないかと思っています。

在籍社員は、男女不問、年齢不問だけでなく国籍も不問。現在はフランス人の社員もいます。テレワークの制度もあり、結婚で帰国するフランス人社員もその制度を利用予定です。このテレワーク制度で子育てや介護がある方でも問題なく勤めて頂ける環境があります。

 

採用担当者からのメッセージ

画像処理をとことんやっている会社は珍しく、さらに視線解析をしている企業は日本では当社を含め3社しかありません。当社の技術力は高く、国内では1番になれると自負しております。この状況を足掛かりに視線解析を突き詰めれば、世界を狙えるだろうと考えています。

また、募集している仕事はIT開発職ですが、プログラミングが出来なくても大学で数学を学んできた方や、数学が得意な方がいらっしゃいましたら、ぜひコンシェルジュを通してご連絡ください。

ユニークなことをしたい、安定よりもクリエイティブを求める方、ぜひ一緒に働きましょう!!

 

求人案内 

・求人ID:2869 《技術職(電気/電子/機械/車両)》(新潟市)

業務内容  【IT開発職】
画像処理応用機器及び装置のハードウェア、 ソフトウェアの開発
必要スキル ソフトウェア:C/C++(Visual Studio)が使えること、プロジェクト管理能力
ハードウェア:Verilog HDL/VHDL言語が使えること、回路設計ができること、プロジェクト管理能力

※スキルは必須ではございません。
 該当するスキルがありましたら、ぜひコンシェルジュまでご相談下さい。

勤務時間  9:00~18:00(休憩12:00~13:00)
想定年収  500~600 万円
年間休日 125 日
福利厚生 厚生年金 健康保険 雇用保険 労災保険

募集締め切りの場合がございます。ご興味のある方はコンシェルジュにお問い合わせください。

※2020年1月現在の求人です。